薄毛治療薬

ミノキシジルとは薄毛などの症状を伴う男性型脱毛症に使われる薬の成分となっています。
もともとは血圧を下がるために使用する血圧降下剤として開発されたものでした。
副作用として体毛が濃くなるとの報告を受け、研究を行ったところ高い発毛効果があると分かり、男性型脱毛症に有効な成分であるとされ、今日育毛剤の成分として使用されるようになりました。
血管を拡張され血流を良くすることで、頭皮に栄養が回るようになり髪にコシと太さが再び戻るようになります。
ロゲインやリアップの中に含まれていますので、お近くのドラッグストアなどでも購入することが可能となっています。
他にもポラリスシリーズという製品があり、ミノキシジルが5パーセント以上配合されている製品が揃えられています。
NR-07からNR-11まであり、最も高濃度なのがNR-10になり、16パーセントも配合されています。
ちなみにリアップなどの配合量は5パーセントとなっています。
また独自の技術や医学技術を持っている会社が開発しているので、直接吸収しにくいミノキシジルを人間の細胞に近い状態に変えることで頭皮の奥まで成分が浸透するようになっています。
そのため高い頭のあらゆる部分の薄毛に対して対応でき、高い効果が期待できるようになっています。
副作用として頭皮がかぶれたり、炎症を起こしてしまう場合がありますが、そういった症状が出る場合には使用を中止するようにしてください。
また配合量が10パーセントを超える場合にはベト付きやすくなるので、乾かしてから行動するようにしましょう。
匂いも独特な匂いがするので外出先などで使用する場合にも注意してください。
他にもジェネリックなどもあり、効果の高い育毛剤を安価に購入できるようになっています。
ジェネリックを個人で購入する場合は海外への注文となるので英語が苦手な方は個人輸入代行のサービスを行っているショップもあるのでネットなどで確認するようにしてください。